2019年版 ビセラを飲んでのメリット・デメリットはこれだ!

Pocket

こんにちは、美容ブロガー ハナです。

ビセラを飲んでのメリット、デメリットってやっぱり気になりますよね。

どんなメリット、デメリットがあるのかをまとめてみました。

BISERA(ビセラ)を飲んで実感したデメリット

ビセラを飲んでのデメリット①体重が急に減らない

ビセラを飲んで、1週間くらいで急に体重が減ることを期待している人には、デメリットに感じるかもしれません。

急激に体重を減らすというのは体質を改善せずに強制的に、体重のもとになっているものを出していたりするだけで、体にかなりの負担をかけていることがとても多いです。

そういった危険性のあるダイエットとは異なるので、急に体重を減らしたいという方に関してはデメリットにしか感じないので、他のダイエット法を試したほうがいいかと思います。

ただ何度も強調しますが、急に体重を落とすというものはあまりいいダイエット法ではないので、おすすめできません。

ビセラを飲んでのデメリット②カプセルの大きさが若干大きい

といっても特別かなり大きいわけではないですが、効果が最大限出るよう特殊なカプセルを使っていますので、若干大きくなっています。

ビセラを飲んでのデメリット③乳製品・大豆アレルギーの人は使えない

ビセラの成分の中に乳製品と大豆を使用しています。

ですので、乳製品、大豆アレルギーの人は注意してください。

摂取しないほうがいいと思います。

BISERA(ビセラ)を飲んで実感したメリット

ビセラを飲んでのメリット①1日1粒飲むだけだから誰でもできる

毎日ビセラを1日1粒飲むだけなので誰でもできますよね。

飲むタイミングも薬ではないので、同じタイミングで習慣化していけば、いつの間にかに効果が出始める努力がいらないというのが素晴らしいです。

例えば食前食べる前とか、食後とか、朝起きたらとかライフスタイルの中で区切りのいいところで飲む習慣をつけると、続けやすいと思います。

人は私も含めてどうしても怠け者なので、努力して取り組もうと思うと長続きしません。

努力しないでも続けられるダイエットが一番です!

みんなストイックではないですし、ストイックな人には逆にもの足りないかもしれませんね。

ビセラを飲んでのメリット②とにかく体に入れるものだから安全に配慮

ビセラが徹底的にこだわっているなというのは、体に入れるものなので徹底的に安全に配慮しているなという点です。

安全に配慮するのって、お金がかかるんですよね。

なので都合のいい歌い文句で、安全には全く配慮していないというサプリメーカーがなんと多いことか!

それはもちろんそのサプリを飲んだからって急に死んだりはしないです笑

それはもう毒ですからね笑

しかし長期的にみたら、健康であり続けるというのは一番大事なことです。

その一番大事なものに企業として配慮して作られているのがビセラ。

GMP工場という安全ランクで最高の認証を受けている工場で生産されているので安心です。

ビセラを飲んでのメリット③直接腸まで届いている安心感

普通のサプリメントは胃で溶けるように設計されています。

しかし腸内環境を整える菌は、胃で溶けてしまうと熱に弱いので、胃で死んでしまい腸まで届かず効果が出ないという結果になってしまいます。

ビセラでは胃で溶けない特殊なカプセルに入っているので、直接生きたままの菌を腸まで届けています。

この生きたままの菌が腸まで届いている!というのが実感できるのがビセラの素晴らしいところですね!

ビセラを飲んでのメリット④初回はワンコインの500円で購入できるので、負担少なく試せる

どんなに効果がいいというものでも、やっぱり金額が高いと失敗したらどうしようと思いますよね。

でもこのビセラは初回なんと500円で試せるので、昼食1回分で試せるので全然負担がないと思います。

美味しくないランチ食べてしまったということ誰でもあるじゃないですか。

でもそのことを1ヶ月も引きずることはないですよね^^

逆に500円の損についてずっと悩む人は、たぶんダイエット自体の問題ではなくて考え方で人生損している可能性が高いですよね!

500円で理想の自分に変わったところを想像して見て下さい。きっとほとんどの人がにんまりにやけちゃうんじゃないでしょうか^^

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です